制服・園児服のサイズ調整方法

ブレザー

ブレザーの袖丈を短くするには、袖口を内側へ折り込み、縫付けます
袖口に飾りのラインが入っている場合は、ブラウスの袖丈詰めと同じ要領で短くします。
袖口にボタンが付いていたら、付け直します。
前のボタンを横にずらして付け直せば、やや細身になります。

ズボン

ズボンの内側を良く見ると、ゴムの折り返し部分が顔をのぞかせていますから、それを引っ張り出し、結び直して余りを切り落とします。
ウェストがきつくなってきたら、同じようにゴムを引っ張り出し、一旦ゴムを切った上で、手持ちのゴムを継ぎ足します。
裾上げは、形の上から言っても難しいです

スカート

ウェストゴム式のスカートなら、ズボンと同じ方法でウェスト調整します。ウェストがかぎホック式なら、かぎホックの位置を付け直します。
パーマネント加工をしていないスカートならば、裾上げは可能です。

ブラウス、スモック

ブラウス、またはスモックの袖口をまくり上げます。まくり上げた折り返し部分から1cmの所を、ぐるりと縫います。次に袖口を元へ戻します。これで袖丈が2cm短くなりました。
裾上げもしてあげましょう。
» 成増園服研究所のTOPへ